観光センター用バナー


観光
交通
宿泊
飲食
トイレ
温泉
トイレ
大分市
大分県公文書館、大分県立先哲史料館と一体となって、「だれでも、いつでも、どこからでも」利用できる豊の国情報ライブラリーとしての機能を果たすとともに、県内公共図書館等との緊密な連携のもとに相互協力による全県的な図書館です。
大分市
2017年4月大分駅北側の府内中央口広場に完成。屋外トイレは5つの建物で構成されていて、男性用と女性用のトイレのほかにエアコン付きの授乳室や、県内初となる盲導犬用のトイレなどがあります。
大分市
大分県内随一の繁華街『都町』の中心に位置し、周辺の飲食店からのアクセスも抜群です。
大分市
遊歩公園通りに面する角地にあり、それぞれの通りを挟んで北側には府内城址、東側には大分県庁が位置する。
大分市
大分市の中心に位置し、市民に親しまれ堀や石垣などが昔のままに残っており、石垣、土塀、堀、櫓(やぐら)2、櫓跡1が県の指定史跡になっています。春には桜の名所としても有名です。
大分市
日本で初となるセンサーが反応してガラスが真っ白になるスモークトイレで、外から使用中の窓を見ると内部は全く見えないので安心して使用可能です。 「トイレの中で急病人が発生した時に、自動的にスモークが晴れれば外部から気付いてすぐに助けることができる」という考え方から生まれたトイレです。熟慮を重ねて設計され、例えば、もしトイレ内で倒れた場合、上向きの姿勢にならない作りになっています。上向きだと舌を巻き、脳出血などで酸素供給が出来なくなりますので手遅れになる可能性があります。 「スモークdeあんしんトイレ」は夜間は使用できないのですが、朝から夜までの間は誰でも使用可能です。
大分市
大分市の中心部、中央通りアーケードからほど近く、近辺の飲食店ご利用の際にも便利です。
大分市
2016年10月にオープン。大分駅・上野の森口(南口)駅前広場に隣接するショッピングセンターです。店舗も13店入り、屋上駐車場には障がい者用駐車場、BF対応トイレもあります。
大分市
大分市中心に位置し、水をテーマにした時の流れをイメージした公園です。デザインされた多目的トイレや駐輪場もあります。
別府市
平成26年10月に着工した「中央公民館・市民会館」の改修工事が完了し、「中央公民館・市民会館」は、建設当時(昭和3年)の姿に復原したことに伴い、「別府市公会堂」としてリニューアルオープンしました。(平成28年4月1日) 新しい「別府市公会堂」は、耐震補強による安全性の確保、バリアフリー化による利便性の向上、車いす用トイレや障がい者駐車場も利用しやすいです。
1 / 212

バナー(ユニバ用)
  


観光センター用バナー
  


FB
  


バナー



muku
  


Copyright © 2015- 2017別府・大分バリアフリーツアーセンター. All Rights Reserved.

PAGE TOP