別府と大分の観光をもっと楽しくハッピーに!

別府・大分バリアフリーツアーセンター
090-6633-4882
営業時間:9:00〜17:00 定休日:日曜日

バリアフリー対応の大分県の観光スポットをご紹介します。

HOME > 観光

平和市民公園能楽堂

大分市
  • 多目的トイレ
  • エレベーター
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • 車椅子貸出
  • 補助犬
  • ベビーシート
  • SOSボタン

室町時代に大成し、世界最古の舞台芸術とも言われる能楽。伝統様式の舞台で演じられる能や狂言の世界は、600年の時空を超えて、古の日本の心を伝えます。平和市民公園能楽堂は、全国有数の本格的な能楽堂として平成2年に開館し、古典芸能を中心に、たくさんの人に親しまれてきました。近年は、音楽コンサートや講演会等にも幅広くご利用いただき、新たな出会いと感動が未来へとつながっています。隣接する和風庭園は、池を中心に橋や築山、滝などがあり、四季折々の風情が楽しめます。

詳細を見る

佐野植物公園

大分市
  • 多目的トイレ
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • 車椅子貸出
  • 車椅子用トイレ

公園内には、『観賞温室』をはじめ、『芝生広場』、足をお湯につけて、ゆったりとくつろげる『ぽかぽか池』、いろいろな遊具がある『遊びの森』、全長60メートルの『スライダー』や『草すべり広場』、望遠鏡が設置された『展望広場』、『散策路』があり、家族でのんびり楽しむことができます。
また、園内はバリアフリーなので、車いすで観賞温室に入ることができます。

詳細を見る

平和市民公園

大分市
  • 多目的トイレ
  • 駐車場
  • 車椅子用トイレ

室町時代に大成し、世界最古の舞台芸術とも言われる能楽。
伝統様式の舞台で演じられる能や狂言の世界は、600年の時空を超えて、古の日本の心を伝えます。
平和市民公園能楽堂は、全国有数の本格的な能楽堂として平成2年に開館し、古典芸能を中心に、たくさんの人に親しまれてきました。
近年は、音楽コンサートや講演会等にも幅広くご利用いただき、新たな出会いと感動が未来へとつながっています。
隣接する和風庭園は、池を中心に橋や築山、滝などがあり、四季折々の風情が楽しめます。

詳細を見る

稲積鍾乳洞

豊後大野市
  • 多目的トイレ
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • 車椅子貸出
  • 車椅子用トイレ

3億年前の古生代に形成された稲積水中鍾乳洞。30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在の形を形成しました。洞内には水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなどが数多く見られ、世界的にも珍しい水中鍾乳洞です。
無数の鍾乳石、水深 40mをこえる深渕、未知の洞奥から湧き出る清流、その清らかな水。千変万化の美をおりなす水中鍾乳洞のコントラストは訪れる人たちを幻想の世界へ導いてくれます。
洞内の温度は一年中16度。夏は涼しく・冬は暖かい、快適の空間。すばらしい水中鍾乳洞をどの時期にでもじっくりとご覧いただけます。
マイナスイオンを感じる洞内で心も体も癒されるひと時を体験してみてください。

詳細を見る

二の丸館

日田市
  • 多目的トイレ
  • 点字ブロック
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • 車椅子貸出
  • 補助犬
  • ベビーシート
  • SOSボタン

歴史的要素が残る日出城址周辺は、別府湾を一望できる景色の素晴らしい日出町の代表的観光スポットです。
そのような日出城址周辺の観光交流拠点として、平成22年に『二の丸館』が完成しました。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方々を対象に、日出町の観光散策をする上で、とても便利な施設になっています。
二の丸館には、観光案内所、地域特産品の販売コーナー、トイレ、無料観光駐車場 、軽食喫茶店、展示スペース等が一体的に整備されていますので、日出町へお立ち寄りの際は、ぜひ1度足をお運びください。

詳細を見る

別府タワー

別府市
  • エレベーター
  • 駐車場

別府タワーは、大分県別府市にある観光塔である。旧名、観光センターテレビ塔。高さは90m。名古屋テレビ塔、通天閣に次ぎ、日本で3番目に建てられた高層タワーで、別府観光のシンボルとして親しまれる。登録有形文化財。運営は、別府観光開発株式会社。

詳細を見る

地熱観光ラボ緑間

別府市
  • 多目的トイレ
  • 多目的駐車場
  • 補助犬
  • 特別食対応

当施設は平成25年度・平成26年度経済産業省の地熱理解促進事業の採択を受けて地熱を最大限利用した施設作りを行っております。

昭和の趣漂う路地の只中に「地熱観光ラボ縁間」はあります。
揺蕩う湯けむり、生まれ出る工芸品の伝統、革新の方法で生み出される 贅沢ないちご。
四季折々に特別な展開を生み出す。そのすべてが「おもてなしの体感公園」と呼ぶにふさわしい存在です。

詳細を見る

アフリカンサファリ

宇佐市
  • 多目的トイレ
  • 点字ブロック
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • 車椅子貸出
  • 補助犬
  • 障害者割引
  • 車椅子用トイレ
  • オストメイト
  • ベビーシート
  • SOSボタン
  • 多言語メニュー

日本最大級のサファリパーク形式の動物園です。およそ70種、1,300頭の動物が飼育される。約6kmのサファリロードを自家用車やジャングルバスに乗車して野生動物を観察する「動物ゾーン」と、ウサギやモルモットなどとのふれあいを楽しめる「ふれあいゾーン」(散策エリア)の2種類のエリアで思う存分動物と触れ合えます。

詳細を見る

別府ラクテンチ

別府市
  • 多目的トイレ
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • 車椅子貸出
  • 補助犬
  • 障害者割引
  • オストメイト
  • ベビーシート

1950年(昭和25年)から続いているイベント「あひるの競走(レース)」が名物となっている。1日数回催され、1着の的中者には景品が贈られる。また、当園のジェットコースターは小さな子どもでもあまり怖がらずに乗ることができて、その割には迫力のある写真が写せる撮影ポイントがあって人気である。

詳細を見る

杵築城

杵築市
  • 多目的トイレ
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • ベビーシート

1394年の築城以来、600年もの間この町を見守ってきた杵築城。模擬天守とはいえ、城跡にそびえる三層の天守閣は在りし日のこの城の姿を偲ばせる。

室町時代初期、木付氏によって八坂川の河口にある台山の上に築かれたこの城は、北は高山川、東は守江湾といった天然の要害に囲まれた城であった。その後の天災、震災などで城も場所や形を変えながら、城主もまた前田、杉原、細川氏と入れ替わり、その後の小笠原氏、そして松平氏を最後に江戸の時代も終わりを告げ、杵築城は新たな城主を迎えることなく今に続く。現存するのは一部石垣など。

現在では山上が城山公園として整備され一般にも開放されていて、市内のあちこちで発見された国東塔など貴重な石造物を野外展示している石造物公園もある。築城当時“木付”と命名されながら幕府朱印状に誤って“杵築”と記されて以来「杵築」に。また島津の猛攻撃に2か月も耐えたことから別名「勝山城」とも呼ばれている。

詳細を見る