別府と大分の観光をもっと楽しくハッピーに!

別府・大分バリアフリーツアーセンター
090-6633-4882
営業時間:9:00〜17:00 定休日:日曜日

バリアフリー対応の大分県の観光スポットをご紹介します。

HOME > 観光

サーラ・デ・うすき

臼杵市
  • 多目的トイレ
  • ベビーシート
  • ベビーチェア

「サーラ(sala)」とはポルトガル語で「居間」や「サロン」を意味します。「サーラ・デ・うすき」は、観光案内のほか、南蛮資料の展示、パソコン・インターネットを学ぶ設備を備えた中心市街地のにぎわいと地域情報化の拠点です。 陶芸などを体験できる工房学古館も併設されています。
歩き疲れたときには、ほっとひと息、観光で知りたいことがあるときなど、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

詳細を見る

臼杵城址

大分市
  • 多目的トイレ
  • ベビーシート

丹生島城・亀城とも呼ばれていた城跡です。
キリシタン大名として有名な大友宗麟の居城だったため、石垣にはアルファベットの様な文字が刻まれ、城内には礼拝所が、城下にはキリシタンの修練所があったそうです。築城当時は丹生島と呼ばれる孤島上の城郭で、周囲の海が天然の要害となり、堅固な守りを誇っていました。
大友氏以降、福原直高、太田一吉が城主を務めたのち、慶長5年(1600年)からは、美濃から入封した稲葉氏が廃藩置県まで15代にわたってこの城を居城とし臼杵藩の支配にあたっていました。廃藩置県後、明治6年(1873年)に臼杵城は廃城と決定され取り壊されました。
その後、本丸、二の丸は公園地に指定され、現在は2つの櫓と書院の庭園の一部、石垣などを残すだけで、臼杵公園として市民の憩いの場となっています。春はサクラの名所としても有名です。

詳細を見る

臼杵石仏

臼杵市
  • 多目的トイレ
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • ベビーシート
  • ベビーチェア

■臼杵石仏(磨崖仏)

うすきせきぶつ(まがいぶつ)

古園石仏大日如来像に代表される臼杵石仏(磨崖仏)は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと言われています。
その規模と、数量において、また彫刻の質の高さにおいて、わが国を代表する石仏群であり、平成7年6月15日には磨崖仏では全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定されました。
その数は、60余体にもおよび、このうち59体が国宝となりました。
石仏群は4群に分かれ、地名によって、ホキ石仏第1群(堂ヶ迫石仏)、同第2群、山王山石仏、古園石仏と名づけられました。
それぞれに、傑作秀作ぞろいであり、表情豊かな御仏の姿は、みる者の心にやすらぎをあたえてくれます。
また、平成29年3月には古園石仏郡の手前右側の岩壁に刻まれた2体の「金剛力士立像」が、国宝に追加指定されるという内定が出されました。これにより、臼杵石仏(磨崖仏)は合計で61体が国宝となります。

詳細を見る

二王座歴史の道

大分市

臼杵城のお膝元に位置する二王座は、阿蘇山の火山灰が固まってできた凝灰岩の丘で、あちこちの岩を削り取って道を通しました。狭い路地のいたるところに城下町特有の面影が残っていて、高い石垣、重厚感のある瓦屋根、白壁の建物や多くの寺院が坂道沿いに長く続きます。
旧真光寺の前は「切り通し」と呼ばれる、臼杵を代表する景観のひとつです。特に、雨が降った後の濡れた石畳は雰囲気があります。
平成5年11月には、国の都市景観100選にも選ばれています。

詳細を見る

安心院葡萄酒工房

宇佐市
  • エレベーター
  • 車椅子用トイレ
  • ベビーシート

ここ大分安心院は霧深い盆地。安心院葡萄酒工房は芳醇なワインを醸すワイナリーです。
緑あふれる園内には醸造場、貯蔵庫、ブドウ畑、試飲ショップなどがあり、醸造工程や栽培中のブドウの見学はもちろん、ワインの試飲もお試しいただけます。杜のワイナリーでゆっくりとしたひとときをおすごしください。

詳細を見る

岳切渓谷

宇佐市
  • 多目的トイレ
  • 駐車場

岳切渓谷は、耶馬渓溶岩が造った大きな一枚岩の岩盤の上を、清らかな水が流れる渓谷です。夏は避暑地として沢歩きを楽しんだり、キャンプを楽しむ人たちで賑わいます。
自然林におおわれた遊歩道は、春は新緑、秋は紅葉と四季折々の景観で人々の目を楽しませてくれます。
また、岳切渓谷は“豊の国名水15選”に選ばれており、管理棟の近くにある湧水場では自由に水を汲むことができます。

詳細を見る

昭和の町散策

大分市

総延長550mの通りには普通に歩けば15分もかかりませんが、その通り沿いに点々と立ち並ぶ”昭和の店”の一軒一軒を訪ねてみましょう。
昭和の思い出を探して、昭和の建物に足をとめ、一点一宝に目をとめ、一点一品を手にとり、そして笑顔でお客様と語らう昭和の店の商人に心をとめていただければ、いつの間にかやさしくなつかしい昭和の時間が流れているかもしれません。

詳細を見る

高崎山自然動物園(おさる館)

大分市
  • 多目的トイレ
  • エレベーター
  • 点字ブロック
  • 多目的駐車場
  • 駐車場
  • 車椅子貸出
  • 補助犬
  • オストメイト
  • ベビーシート
  • ベビーチェア
  • SOSボタン
  • 子供用椅子
  • 特別食対応

平成16年4月1日にオープンした高崎山おさる館。
高崎山自然動物園内での野生ザルを見学する前にサルについてたくさん知ることが出来る施設だよ!
お食事出来る喫茶店やレストラン、おさるグッズのお土産もたくさん!!

詳細を見る

昭和のまち展示館他

豊後高田市
  • 多目的トイレ
  • ベビーシート
  • ベビーチェア

昭和時代を年表や展示品等で見る事ができる展示館です。当時の生活スタイルや出来事を学ぶ事ができます。
また、館内奥には昭和時代に流行したファション・洋服が置いてあり、自由に着替える事も出来ます。昭和の町に来たからには、ここは外せません!!

入場無料となっておりますので、ぜひご覧下さい。

~展示館の歴史~
昭和 8年  旧大分合同銀行 建築
昭和28年  大分銀行高田支店へ改称
昭和36年  新支店へ移転
昭和37年  高田信用組合が大分合同銀行跡地へ本店を移転
平成14年9月 大分県信用組合と高田信用組合が合併し、
大分県信用組合 高田中央支店と改称
平成16年11月 大分県信用組合 高田中央支店が新支店へ移転
平成20年4月 昭和の町展示館オープン
平成23年11月 昭和の町展示館リニューアル

【構造】
木造平屋一部2階建、瓦葺、建築面積153㎡
市中心部の通り沿いに東面して建つ。正面8.5m、平入の土蔵造平屋建と、背面に接続する入母屋造、木造2階建からなる。正面は白漆喰仕上げで、腰石貼とする。伝統意匠を基調としつつ、出桁の持送りなどに洋風意匠を取り入れ、近代的な街路景観をつくる。

詳細を見る

昭和ロマン蔵

豊後高田市
  • 多目的トイレ
  • 駐車場
  • ベビーシート
  • ベビーチェア

明治から昭和にかけて大分県きっての豪商であった野村家の倉庫(昭和10年頃の建築)を改造し、“昭和の町”のランドマーク(中核施設)となった『昭和ロマン蔵』。 ここはオート三輪車『ミゼット』をはじめとする自動車、木製の机やチョークで描く黒板のある教室、当時花形であった電化製品など、なつかしい昭和が満載で再現されている『昭和のテーマパーク』です。

詳細を見る